本記事は「年商20億かせぐ!Amazonせどりの王道」をもとに最新の情報に更新して、読みやすい形に編集しております。全ての権利は、株式会社イーリサが有しています。許可なく、無断複製、販売、レンタル、オークションへの出品、ネット上への公開等は、法律により禁止されています。プログラムの価値を確保するため、違反が確認された場合、法的処置をとる場合があります。必ず、ご了承の上、個人の自宅学習用教材としてご利用ください。

第2章「稼ぎたいなら 「いい情報」だけを 選ぼう」

1.使える情報を知っている人は現代の錬金術師

使える情報はお金になる

世の中には知らないことが実に多くあります。最近、私は新しい会社を 設立しましたが、助成金がたくさんもらえることを初めて知りました。

例えば、60歳以上の高齢者をアルバイトで雇うと助成金が発生したり、 その人を正社員にするとさらにまた助成金がもらえます。

起業をして5年ほどになりますが、そのようなことを知識として知りま せんでした。私はそれだけでかなり損をしていたことになります。

このことからも、知らない人は損をする世の中になっていることが、 はっきりわかりますね。

ただ、そうした情報を知ることは、難しいことではありません。たった 2つのことをすればいいだけです。

 

  1. 意識をする
  2. アンテナを張る

 

使える情報を知るだけで、それはお金に変わり、世の中を変えることが できます。私はそれこそが情報化時代である現代の錬金術ではないかと 思っています。

2.「いい情報」 「使える情報」って何?

身の回りには使える情報が溢れている

では、「いい情報」「使える情報」とは何でしょうか? これが実は身の 回りに溢れているのです。  例えば、みなさんが家電量販店に行ったとします。すると、店頭には必 ずその店のチラシが置いてあります。これなどはまさに、お金が転がって いるようなものです。

また、メルマガやSNSでは年中、特売日や時間セール、土・日のセール などが配信されています。そこにはチャンスが眠っていますので、スパム メール扱いして見逃してしまわないようにしてください。

価格差があるという情報は、使える情報です。それを常にチェックして おきましょう。

参考にいくつかの例を挙げておきます。

メルマガは見るだけでも大きな差がつきます。登録しておくだけでさ まざまな情報が手に入りますので、欠かさず見るようにしてください。

ポイントは付加価値として返って来る

それ以外にもバカにできないのがポイントアップ情報やクーポン情報、 特定の読者向けのセール情報です。  Yahoo!や楽天では前から実施していますし、Amazonでも最近、始め ました。ポイント10倍になるものや、5のつく日は5倍など、お得な情報 がたくさん発信されています。

ポイント自体は貯めることでいろいろなものに使うことができます。

例えば楽天ポイントならば電子マネーであるEdy(エディ)に換算することが でき、それを使って買い物もできますし、楽天トラベルで旅行もできます。

私の会社では毎月、ポイントが何百万円分も貯まり、それを有意義に 使っています。

さらに、クレジットカードにもポイントがついているので、両方のポイントを有効に使えます。

物販をやっているだけでも、これだけ多くのメリットがあるのです。

トレンド情報を 手に入れよう

私が一番意識をしているのがトレンド情報です。人間は流行には弱いも のです。「これがおいしい」と言われれば、それを食べたくなりますし、流 行のファッションがあれば、それに乗り遅れないように自分もそれを買っ て身につけます。そのような流れを素早く察知し、それを利用すれば大き な儲けに変わります。

中でも特に注目してほしいのが、以下の情報です。

 

  • テレビ
  • インターネット
  • 新聞
  • 芸能関連

 

これらを使って話題を仕入れます。最近では、スマホにアプリを入れて おけば、最新の芸能ニュースもわかるようになりました。

察知したら、それに関する品物を値上がりする前に手に入れます。誰か が引退するとわかれば、その人物に関する品物を手に入れ、値上がりを 待って売りに出せば、大きな収入につながります。

トレンドはお金に変わります。短期間に売り上げを上げるには、トレンド情報は欠かせません。

4.情報はどこから仕入れるか

着目すべきメディアは、これだ!

次に、情報の仕入れ方についてお話します。

先ほど説明した通り、テレビやインターネットを見て情報を仕入れるの はもちろんですが、そこの何に着目するかも大事なポイントになります。

例えば、その道のプロの人に聞くとか、業界に精通している人に聞くの もいいでしょう。

あるいは、テレビを見るときにはバラエティ番組を見るとか、ネットな らば芸能ニュースサイトや人気ブログもチェックします。新聞ならばあら ゆるジャンルにひと通り目を通します。

私がお薦めする雑誌に『日経エンタテインメント!』があります。これ は非常に便利です。まさに話題、トレンドの宝庫と言ってもいいでしょ う。これ1冊で100万円の価値があると思っています。

次にお薦めするのが『dマガジン』です。これはdocomoがやっている サービスですが、これも非常にお得です。

月に440円((税込)※2022年1月現在)で雑誌が700誌以上、読み放題になります。メジャー系の雑誌はもちろん、週刊誌 や経済誌、女性誌などもしっかりとカバーされています。

また、雑誌の取り扱い数も年々、増えています。これからもさらに増加 することが期待できます。

価格もお手頃ですし、docomoユーザー以外でも利用が可能です。スマホに限らず、タブレットやパソコンでも利用できます。

便利な機能がついていることにも注目です。その機能とはキーワード検索。調べたいキーワードを検索すると、関連する記事の一覧が表示されま す。いちいち雑誌のページを開かなくても済むので、非常に便利です。

複数の記事を同時に比較しながら読めるので、時間が空いたときに使 えば、楽しみながら見られます。

セール情報紹介ブログも要チェック!

この他に、セールをまとめて紹介しているサイトもあります。たくさん ありますが、私がお薦めするセールブログサイトがいくつかありますの で、それをご紹介しておきます。

Googleトレンドも使いこなそう

もう1つ、お薦めのツールがあります。それがGoogleトレンドです。 検索エンジンであるGoogle上でどの単語がたくさん検索されたかを知 ることができます。

Googleは世界中で使われている検索エンジンです。これを使えば、どのキーワードがどの地域でどの期間に検索されたかがわかります。

検索数が多いということは、それだけ多くの人が興味を示していること になります。まさにトレンド情報の宝庫と言ってもいいでしょう。

使い方としては、キーワードの単語の検索量を調べる他、地域や期間を 指定して調べることもできます。また、複数のキーワードを比較して比べることもできます。

https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

5.情報はどうやって選ぶか?

メールの選び方を覚えておく

今までいくつかの情報の仕入れ方をお話しましたが、その中でも、一 番、基本的な選び方をお知らせしておきます。  ほとんどの人がインターネットを利用して情報を仕入れると思います ので、そのときの仕入れ方のパターンを覚えておいてください。

 

  1. SNSでフォローする(ツイッターの場合は過去のツイートも見る)
  2. メルマガを購読する(セールとは関係ない案内も来るので、「件名に セールが入っている」等、振り分け設定を利用して、必要な情報だけが 確実に届くようにする)
  3. それぞれのネットショップのクセを知っておく(セールのタイミング 等)
  4. セール情報紹介ブログはアフィリエイト目当てのものも多いので、鵜呑みにしない

 

以上が基本的な仕入れ方になります。情報はあらゆるところから手に入りますから、常に効率化を図るようにして時間を有効に使いましょう。

過去にこんな情報が儲かりました!

それでは最近の情報を使って値上がりを予想し、利益を上げた例を紹 介しておきます。

・ASUKA(飛鳥涼)……薬物で逮捕されたとき、CD等、関連商品が撤去 され、市場からなくなった。それを見越して商品を手に入れて販売。

・SMAP……2016年12月31日で解散。これも関連商品を早めに仕入 れ、値上がりを待って出品。

・ベッキー……不倫騒動で芸能活動を自粛。写真集などを仕入れ、転売。

・成宮寛樹……2016年12月、突然、引退表明。関連商品を転売。

・ポテチ……地域限定などの希少品を仕入れ、販売。人気商品はすぐに売 り切れる。

・コンビニ限定アイスクリーム……これもすぐに売り切れるので、先に仕入れ、値上がりとともに販売。

・『NARUTO—ナルト』……連載終了後、一気に価格が急騰。過去の中古 の漫画本を仕入れて販売。 ・漫画やアニメの実写化……関連商品が高騰する。情報をキャッチしたな らすぐに仕入れ、値上がり後、販売。

 

この他にもプレミアがつく商品はすぐに市場からなくなり、値上がりし ますので、常に情報に目を光らせておくことが大切です。

 

6.情報集めは とても楽しい作業

好きな分野だからこそ続けられ、地域格差も関係ない

私は情報を集める作業はとても楽しいと思います。基本的に自分の好きな分野を中心にこのビジネスを始めることをお薦めしているのは、その作業が苦にならないからです。これが好きでもない分野でしたら、毎日の作業が嫌になってしまいます。

ちょっとした空き時間でもできますし、キーワードを検索するだけで情報はいくらでも得ることができます。

また、店舗仕入れでしたら地域によって格差が生じますが、インター ネットならばどこに住んでいても全員が平等です。格差は生じません。

日本全国、インターネットがつながるところであれば、誰でもビジネス ができます。

自分の好きな分野で情報を集め、短期に売り上げを上げられるこのビ ジネスを、みなさんもトライしてみてはいかがでしょうか。

次の章はこちら